コーヒーをボクに入れておくれよ

2日の出来事は、今もどこか信じられなくて。

葬儀のことよりも、新型インフルエンザのことばかりニュースで見るので、それも信じられない要因かもしれません。

私が産まれて初めて行った「コンサート」は、高校1年の時の京都会館第一ホールの「RCサクセション」でした。
(「もんた&ブラザーズ、前座はハウンドドッグ」てのも見ましたが)

家に帰っても、興奮が収まらなくて、カセットテープをガンガンにかけて、部屋で踊っていました。
そんな私を見て、弟が「おねえちゃんがおかしぃなった」と母に訴えていました。

当時好きだった人(今も好きな人ですが)、「きもちE」の歌詞の中の「牛乳飲んでる奴より」というところがセンスがあって、好きなところや、と言わはりました。
なので、今もその部分を聞くと照れくさいような、ホンマやなぁと思ったり。

ベースでコピーもしました。
カセットで何度も聞いて、歌声に合わせてべースを弾いていました。

人生の中で、一番多感な時に大好きでいつも聞いていたし、今も普通に聞いているので「今はもういてはらへん」てことが正直よくわかりません。

大袈裟ですが「青春そのもの」だったとも言えます。

時代がまたひとつ、終わりました。

たかしがもう少し大きくなったら、聞かせてみたいと思っています。
[PR]
トラックバックURL : http://marushiba.exblog.jp/tb/10930365
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by radi-spa.horie at 2009-05-11 10:02
土曜の夜、11時30分ごろニュースの速報で知って愕然としました。連休で連チャン仕事なのに翌日からテンション上げるのが大変でした。
でも出棺の時に周りの人たちが「拍手」で送り出してたのは「ああ、こんな風に送られたいなぁ」と思いました。
Commented by marurin373 at 2009-05-13 21:47
>radi-spa.horieさん
私も、あれからテンションが下がりっ放しです。
寛平ちゃんが号泣してる動画を見て、改めて泣いてしまいました。
母親が死んでも泣かなかったのにね。

by marurin373 | 2009-05-11 01:02 | 思うこととかなど | Trackback | Comments(2)