コーヒーのおっちゃん

私達が帰洛した時、必ず寄せてもらう喫茶店があります。

河原町に着いたら「コーヒーのおっちゃん」のところに行って、サイフォンで点ててもらったコーヒーを飲み、タバコを吸い、トイレに行って、それから行くべきところに行っています。

帰りも立ち寄り、タバコを吸い、トイレに行ってこっちに帰っています。

この前、思いがけず墓参することになり、いつものように行くと、店の中は空っぽ。

「店主急病の為閉店します」との張り紙が。

こっちに帰ってから、事情を知ってそうな方に電話で経緯を訊きました。

「コーヒーのおっちゃん」は、お酒を呑んで自転車に乗り、激しく転けてしまわはったそうです。
その時に頭を強打し、頭蓋骨も陥没してしまい、そして、今はもう植物人間になったはるとのこと。

これにはたかしもショックを受けています。

もうあのコーヒーも飲めなくなるなんて。

回復を祈ってはいるのですが。

知っている人を亡くすのは、もうイヤです。
[PR]
トラックバックURL : http://marushiba.exblog.jp/tb/10978846
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by marurin373 | 2009-05-16 12:48 | 思うこととかなど | Trackback | Comments(0)