映画鑑賞

無理かなぁと思っていたら、ツタヤにあったので、借りてきました。

言い出したのは、たかし。

「かあちゃん、がけっぷちのポニョ、見たい」

多少の間違いはさておき、私も見たかったので、探しに行ったのでした。

見終わった時、たかしは怒っていました。

「何怒ってんの?」
「だってな、ポニョを人間にするためのチューはな、ポニョからしたらあかん!」
「別にええやん」
「そうすけからしてあげて、人間にしたげなあかんやんか!」

「それにな、足がにわとりや!」
「あれは意外やったな」

「かあちゃんもな、海のそこ行ったら、歩けたり走れたりできるようになるかもしれへんな」
「そうやな」

「ポニョってな、メイちゃんににてるな」
「似てたな」
「お父さんもぶさいくなハウルや」
「う〜ん」
「ジブリの作品、もうあれでおしまいてうわさやで」
「ふ〜ん」

「ほんで、ポニョはどうやってんな」
「おもしろかった」
「どこが?」
「海のそこで、おばあさんらが走るとこ」
「そこかいな」
「そやしな、かあちゃんもな、そこ行ったら走れるようになれるのになぁと思て、見ててん」
「ふ〜ん」

そんなところを見てたんか。

ちょっと意外でした。

私は、うじゃうじゃ〜〜〜としたちっちゃいポニョ達が気色悪かったです。
[PR]
トラックバックURL : http://marushiba.exblog.jp/tb/11589228
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by marurin373 | 2009-07-25 22:22 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)