微熱少年

火曜日は、午前中よく寝たはったので、その間に私も自分の病院に行ってきました。

帰ってきても、寝たはります。

すごい大汗をかいて寝ていたので、熱も37.2℃くらいまで下がっていました。


この「熱があるといえなくもない」状態というのが、一番大変なのです。

テンションが異様に上がり、はしゃぐし喋るし、お腹を壊しているにもかかわらず私に隠れてコーラを飲んで吐くし下痢するし。


赤ちゃんの時から、この人はこうでした。

いつもよりも変に元気で、でも食欲はない、とか「何やねん、この人は」と思うと熱があるのです。


今日はコープに社会見学に行くのと、給食に「みそラーメン」が出るとかで、どうしても行くと言うので学校に行きました。


そろそろ帰ってくると思うのですが、帰ってきたらやっぱり「学童も行く」と言うんやろうなぁ。
[PR]
トラックバックURL : http://marushiba.exblog.jp/tb/12128591
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ホリエフジト at 2009-10-15 08:04 x
ホリエもそんな子供でした(笑)
Commented by marurin373 at 2009-10-18 00:26
>ホリエフジトさん
機嫌がいいだけに、熱って気付かないんですよ。
たかしとはもう9年の付き合いになるので、多少はわかってきましたが。
by marurin373 | 2009-10-14 15:19 | 息子(たかし) | Trackback | Comments(2)