頭と胃袋

「なぁ、朝てな、お腹減って起きるやろ?」
「うん」
「ほんで、学校行ったら、給食何やろーて、思うやろ?」
「うん」
「給食食べたら、晩ご飯何やろーて、思うやろ?」
「うん」
「晩ご飯食べたら、おやつあるかなーて、思うやろ?」
「うん」
「おやつ食べたら、朝ご飯何やろーて、思うやろ?」
「うん」
「で、朝、朝ご飯食べたら、給食何やろーて、思うやろ?」
「うん」
・・・・・・・以下繰り返しの為、略。

この人は、頭と胃袋が直結しているようです。

しかし、どれだけ食べても、細いんです。

ジーンズは、丈で合わすと、ウエストが、がばがば。

「食べさし甲斐」のない人です。

「ぼくな、いぶくろに入ったもんは、全部うんこさんになるねん」

血とか肉にならんのかいな。
[PR]
トラックバックURL : http://marushiba.exblog.jp/tb/12666755
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by marurin373 | 2010-01-14 10:15 | 息子(たかし) | Trackback | Comments(0)