40℃

誕生日の次の日の今日、たかしは40℃の熱を出して寝込んではります。


たかしのランドセルの中を見ていたら「作文ファイル」というのが出てきました。


以下はたかしの作文です。


「明日、いっしょにまるちゃんとさんぽいこな」
と、おかあさんが言った。まるというのはペットの犬の名前。
それはほいくえんのとき、おばあちゃんの家にいた。おばあちゃんの家について、最初の夜、おかあさんにそうゆわれてたのしみにしていたら、へんな音がした。まるちゃんがキャベツみたいなのを出していた。へんだと思ったおかあさんが、動物病院へいくため、タクシーをおかあさんがよんだ。タクシーの中で「クソー」っていっていたのが聞こえた。そのとき、おかあさんがおこっているときとと同じ顔だった。ぼくは、どうしたらいいのかわからなかった。夜の中オレンジ色の光が道路をてらしていた。これからどうなるかわからなくて、こわかった。そしてかなりねむけがさめた。動物病院についたとき、すごくこわかった。
かえってから、その次の日まるちゃんはしんでいた。朝はやく、体をほねにかえる人ががきた。そのときぼくのうしろに、まるちゃんがいると思った。そのときだけ安心かんがあった。
ほねにするところに行くときかなり時間がかかった。ついたときもうおひるだった。まるちゃんのほねをみたときかなりこわかった。


事実とは違うところもたくさんあるのですが、これがたかしの○ちゃんの最後の思い出です。

私「くそー」て言うてたかなぁ。
こんな風になるまで放っといた亡母に対して怒ってたのかもしれません。

私達にとって、○ちゃんは唯一無比の犬です。
他の犬が○ちゃんの代わりになるなんて、有り得ません。

それはたかしにとっても同じようです。


たかしには、早く風邪を治して、元気になってほしいです。
[PR]
トラックバックURL : http://marushiba.exblog.jp/tb/13665648
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by radi-spa.horie at 2010-07-28 22:41
ああ、これ読ませてもらってちょっと考え込んでしまいました。
子供ってこんな風に記憶するんですね。
Commented by marurin373 at 2010-07-29 00:09
>radi-spa.horieさん
事実とはかなり違うんですが、たかしが「こわかった」と何度も書いているのをみて、物心ついてからのたかしにとって初めての「死」だったんやなぁと思います。
Commented by eriarie at 2010-07-31 17:58
ええっと、覚えてらっしゃるでしょうか?
5年ほど昔に、コメントしたことがあって・・・。
最近また、昔のブログで更新始めまして、挨拶に伺っているところです。

よろしくお願いします^^。

Commented by marurin373 at 2010-08-01 17:29
>eriarieさん
よくコメントいただいていた方ですよね。
覚えています。
改めて、よろしくお願いいたします。
by marurin373 | 2010-07-28 13:40 | 息子(たかし) | Trackback | Comments(4)