号泣その後

「かあちゃんがサンタさんやって、なんか、じまんになってきた」

自慢?

私がサンタさんやった時のことを事細かに訊いてくる、たかし。

「お手紙の返事、てきとうに書いたん?」
「いや、結構真剣に考えて、英語で書いた」
「かあちゃん、英語できるん?」
「中学程度やったら、わかるえ」
「ふ〜ん」

「プレゼント、どうしてたん?」
「押し入れの奥に隠してた」
「ぼくが、クリスマスの朝に、プレゼントない〜て言うた時、目つぶってるのに、そのへんちゃうか〜て言うたんも、アカチャンホンポの袋にはいってたんも、かあちゃんがサンタさんやったしか?」
「そういうことやな」

「サンタさんにあげよと思て置いといたケーキと牛乳は、かあちゃんが食べたん?」
「食べた」
「ふとるのにぃ!」
「そやかて、置いてあるんやもん」

「ほな、かあちゃんは、もうサンタさんちがうんやし、デュエルディスク買うて」
「なんでそんななるねんな」
「売り切れるから!」
「クリスマスまで待てへんの?」
「ぼくをだましてたし! もうサンタさんちゃうし!」
「だましてたつもりはないんやけど・・・」
「あったら買うてな」

デュエルディスクは、トイザらスに鎮座ましまして、いらっしゃいました。

たかしは上機嫌です。

ま、2年前から欲しがってたしなぁ。

「かあちゃんな、クリスマスイヴの夜だけ、サンタさんになるねん」
「どんななるん?」
「笑い声がな、ほーっほっほっほって、変わるねん」
「赤い服着て?」
「うん」
「ちょうど太ってるしな」
「デュエルディスク、没収」
「ごめんごめん」

あんなに泣いていたのに「自慢」とまで言われ、デュエルディスクも手に入り、今年のクリスマスは終わった感じがします。
[PR]
トラックバックURL : http://marushiba.exblog.jp/tb/14234254
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by eriarie at 2010-10-18 12:00
たかし君の切り替え、いいなあ^^。

確かめるところは、確かめる。
要求するところは、要求する。
仕方ないところは、そっとしておく。

オトナっぽい^^。
Commented by marurin373 at 2010-10-18 20:33
>eriarieさん
どうも、あちらの方が役者が1枚上手だったようです。
結局買わされてしまいましたし。
Commented by melmo-44 at 2010-10-20 09:51
はじめまして。
小2の息子を持つ一児の母です。アーサーくん、たかし君も集めていたんですね?うちにもいるんですよ、骨格と内臓だけのアーサーくんが。筋肉と皮膚もあるっていうこと、もちろん息子には内緒です。

サンタさんで号泣しちゃったんですか。なるほど・・・。本当にショックだったんでしょうね。しかしもう立ち直っている!というか、それを逆手にとって要求してくるところなんて、たくましいですね^^
Commented by marurin373 at 2010-10-21 19:21
>melmo-44さん
ようこそ、はじめまして。

アーサーくん仲間ですね。
なんか嬉しいです。

あんなに泣いていたのに、次の日には「買うて」やったので、その変わり身の早さに驚きましたよ。
by marurin373 | 2010-10-18 10:04 | 息子(たかし) | Trackback | Comments(4)