4年

8日、今日というか昨日は、亡母の命日でした。

まだ亡母を許せない私がいてます。

亡母にとって「子供」とは、亡弟だけだったようです。

既に亡くなっている弟のことは、どんどんと美化され、生きている私の嫌なところは増えていくばかりで。

そら、生きてるんやもん、気に入らないこともあると思います。

弁護士さんの「破産する人よりもひどい状況ですね」という言葉が今も思い出されます。

そこまでになったのは、ひとえに亡母の高い高いプライドです。

私は亡母を軽蔑しながら、そして許せないまま、たかしと2人で生きていきます。
[PR]
トラックバックURL : http://marushiba.exblog.jp/tb/14883283
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by marurin373 | 2011-02-09 01:07 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)