白髪染め。

昨日は昨年通っていた学校の同窓会でした。

働いている人、また別の学校に通っている人、それぞれです。

年齢も様々。

当然たかしも連れて行ったのですが、今年で26才にならはった「お兄さん」が結構相手をしてくれはったので、助かりました。

亡弟の年と同じくらいの男性に対しては、なんか「お姉ちゃん心」をくすぐられてしまい、過剰に話したりしたくなってしまいます。


で、ここのところ異常に増えた白髪が恥ずかしくて、落ち込んでいたのですが、たかしの「しらがぞめしたらええだけやん」との一言で、決意。

美容院に行くお金と時間がなかったので、今流行の泡で染めるやつを購入。

ケープとか耳キャップとかは、櫛とビニールの手袋の4点セットが100均で売っていたので、それも購入。

いっそ金髪にしよかと思いましたが、仕事のことを考えて、今よりも少しだけ明るい色を選びました。

こんなにきれいに染まるなら、悩んでなんかいなくてもっと早くにしていればよかったです。

あーあ、遂に私も「白髪染め」をする年になったのだなぁ。
[PR]
トラックバックURL : http://marushiba.exblog.jp/tb/14978983
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ホリエフジト at 2011-03-04 23:26 x
なんか…、師匠は女心をよぉわかってはりますねぇ。
Commented by marurin373 at 2011-03-06 18:03
>ホリエフジトさん
そうなんです、妙にハマることを時々言うんです。
「最近、本当にやせたねぇ」とか、絶妙のタイミングで言うんですよね。
Commented by ホリエフジト at 2011-03-06 23:25 x
う〜ん、モテるかも(笑)
Commented by marurin373 at 2011-03-09 08:17
>ホリエフジトさん
モテますかねぇ・・・。
今のところ、「面白い人」の位置をキープしているみたいですよ。
by marurin373 | 2011-02-27 16:56 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(4)