帰洛してました

月曜日の夕方、亡母の叔母、つまり私の大叔母が亡くなりました。

90才の老衰でした。
もう「大往生」です。

こんなに手放しで悲しめる(なんか日本語が変ですが)お葬式は久し振りだったので、思い切り泣いていました。

亡母の時は、泣いてなんかいられなかったし、そして何より怒っていたので、涙も出なかったのです。

そしたら、たかしが「ばぁばの時は泣かへんかったのに、今度は泣くんやな」と痛いところをついてきました。


大叔母も片方の股関節に人工骨頭を入れているので、お骨になった時どうなるかを見ました。

そしたら、ちゃんとそのまんま残ってました。

私も、2つチタンの人工骨頭を遺して逝くんやなぁと感慨深いものがありました。

何も知らない大叔母だけが、母が亡くなった時に泣いてくれました。

おばあちゃん、ありがとう。
[PR]
トラックバックURL : http://marushiba.exblog.jp/tb/15786907
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by marurin373 | 2011-06-18 23:54 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)