世にも奇妙な

たかしは昨日から「自然学校」に行ったはります。

昔で言うところの「林間学校」みたいなもんです。

4泊5日。

そらもう、準備の時から大変でした。

すべてのものに名前を書いて、用意して、リュックに入れて、また出して、たかしと点検しながらまた詰め込んで。

私は、当日の朝は6時に起きて、お弁当を作らないといけないのにも関わらず、たかしの「ねられへん〜どきどきする〜わくわくするけど、ふあん〜」とか言うのを聞かなければならず、なかなか寝かせてもらえませんでした。



「たかしのご飯をつくらなくてもよい」ということは、つまり「何を食べてもよい」ということなので、どこに行こうか、何か作ろうか、それかもういっそ食べずに寝よか、と私ものびのびしています。

それでもやっぱり独りは淋しいです。

たかしはさぞ楽しかろうて。

で、独りでないとできないことのひとつとして「世にも奇妙な物語」を録画しておいたのを観ることにしました。

特に怖くはなく、なんというか阿刀田高のいうところの「奇妙な味」が私は好きなんですが、たかしはそれが怖いらしいのです。

で、見せてもらえないのです。

今夜はそれを楽しみにしています。


たかし、今頃何してるんかなぁ〜。
[PR]
トラックバックURL : http://marushiba.exblog.jp/tb/15822728
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by eriarie at 2011-06-25 00:52
4泊5日は長いねー。
慣れた頃に帰ってきそう^^。
Commented by marurin373 at 2011-06-25 07:15
>eriarieさん
長そうで短いんですよね。
月曜日には大量の洗濯物と帰ってきはるし。
「淋しい」なんて思うのも、お互い今だけかもしれませんけど。
by marurin373 | 2011-06-24 17:04 | Trackback | Comments(2)