ご帰還しはりました

たかしが無事、帰ってきはりました。

荷物もちゃんとリュックに入ってたし、日焼けして、なんか逞しくなってはりました。

でも「自然学校はどんなんやったか」については、何にも話してくれません。

いろいろ訊くと「つかれてるねん」の一言だけ。


しかし、晩ご飯を食べ終わると少しづつ、ちょびちょびと話してくれました。

「あー、今夜はゆっくりお風呂に入ろー!」というので、1人で入るのかと思いきや「頭と背中、洗てや」とご指名。

あ、一緒に入ってくれんのか。

髪の毛を洗うとなんか臭いし、そして何よりも、背中を洗う時、肩幅が広くなっているのにびっくりしました。

お風呂から上がって、先にテレビを見ていた、たかしが
「かあちゃーん、ウリぼうに乗る、みわちゃんているやろー!」
「ああ、いてはるなぁ、福知山の動物園やろ」
「かめにも乗るで」

それがどないしてん!
大きな声出して言うことですか。

そんなことで笑える日々が、また戻ってきました。

とにかく無事でよかったです。
[PR]
トラックバックURL : http://marushiba.exblog.jp/tb/15844866
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by marurin373 | 2011-06-28 07:52 | 息子(たかし) | Trackback | Comments(0)