親離れ

先日、近くの公園で盆踊りがありました。

結構大きな規模です。

雨が不安でしたが、なんとか決行されました。

で、たかしが
「かあちゃん、早よ行こ」
と言うので、身支度をして、2人で公園へ。

ところが、たかしの友達たちに会った途端、急にたかしのご機嫌が悪くなりました。

「イカ焼き」だけ買って「ほな、帰ろか」と言い出しました。

いつもなら、ぐるっと1週していろんな夜店を冷やかしてまわるのに、入り口付近でもう「帰ろう」と。

家に帰って話を訊くと
「みんなはともだちと言ってるのに、ぼくだけかあちゃんと言ってるのがはずかしい」と言うのです。

一応、学校では「夜店、盆踊りは友達だけで行ってはいけない」ことになっていて、先生と教頭先生も来てはりました。

「かあちゃんとしか行けへんのやったら、もう行かへん」と泣くので、近くのお友達に電話をしてみることに。

そのお友達もお祭りに行っていることがわかったので、仕方なく、友達と行かせることにしました。

それが、ことの外楽しかったらしく、何度も「面白かった」「楽しかった」と言います。

その度にかあちゃんとしては、淋しくなります。

こうやって離れて行くんやなぁ・・・・。
[PR]
トラックバックURL : http://marushiba.exblog.jp/tb/16170131
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by eriarie at 2011-08-25 10:34
健康的なエピソードに思える。
Commented by marurin373 at 2011-08-27 00:11
>eriarieさん
子供の成長って、嬉しい反面淋しいものなのですね。
by marurin373 | 2011-08-25 01:53 | 息子(たかし) | Trackback | Comments(2)