音楽会

土曜日は、たかしの学校の音楽会でした。

前半・後半の2部構成で、1・3・5年は前半でした。

で、前半が終わると、皆一度体育館から外に出されます。

そして後半の2・4・6年の演奏を聞く・・・という案配になっています。


体育館が開くのは9時なのですが、その10分前に着いたのに、もう長蛇の列。

私は今年も後ろの方からたかしを見ることになりました。


5年生の合唱と演奏が終わり、今年の「みんなのうた」として「翼をください」の歌詞がプログラムに書かれていました。

「ご起立願います」の声で、客席の親達も立って、この「翼をください」を全員で歌うことに。


私はたかしをじっと見ていたのですが、たかしも壇上からこちらを見ているようです。

歌の間中、なんか二人とも見つめ合いながら「翼をください」を歌っていました。

いつもこんな風に見つめ合うことなんてないだけに、いろいろな思いが交錯しました。


で、このひとつ前のブログのようなことを思った訳です。


「目を離すな」の時期も終わり、そして「手を離すな」の時期も終わり、今はもう「心を離すな」の時期に差し掛かっています。

陽気でご機嫌さんの時もあるんですけどね、押し並べて無口にならはりました。
[PR]
トラックバックURL : http://marushiba.exblog.jp/tb/16886727
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by marurin373 | 2011-11-15 05:34 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)