亡父

今日は、亡父の祥月命日でした。

あの日も寒かったです。

胸ぐら捕まえられて殴られたことや、成績が1段階さがったら一発殴られることも含めて、本当はいい思い出はありません。

でも、そういうイヤな事はどんどん忘れていって、亡父のことを美化している私がいます。

それはそれでいいんでしょうね。

最期は人工透析をしていましたが、入院から約1週間で亡くなりました。

晩年は穏やかで面白い父でしたが、殆どの思い出は、お酒を呑んで暴言を吐いてるような父親でした。

家族の中で、唯一「身体的な病気で亡くなった」だけに、美化するのも早いです。

「こんな時、お父さんがいてくれたらなぁ」と思うことも多々あり、男親の後ろ盾が如何に大事かがわかりました。

あと9年で私も亡父の年と同じになります。

もっと料理のことを教えてもらってたらなぁ。

・・・思いは尽きません。
[PR]
トラックバックURL : http://marushiba.exblog.jp/tb/17832894
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by marurin373 | 2012-02-19 22:38 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)