「ほっ」と。キャンペーン

首が上がらない

首と肩が固まったようになって、上に向けません。

「こんなにも首を使っていたんやな」としみじみ実感するくらいに首が痛むのです。

で、2月の半ば、血液検査をしたのですが、その時「骨格筋・心筋・平滑筋・脳などに多く含まれ、それらの部位が損傷を受けると血中に逸脱し上昇します」というCK(CPK)の値が異常に高かったのでした。

それでいつも行ってる病院の「膠原病・リウマチセンター」にカルテが回され、いろいろと検査しました。

普通は、CKの値は30~190なんですが、私は689ありました。

で、いろんな検査をしたのですが、MRIが3回、CTが2回、エコーが数回、そしてレントゲンが何枚も。

筋電図てのもやりました。

で、まだ病名がついてないのですが、疑われているのは膠原病の「多発性筋炎」と「重症筋無力症」と「筋ジストロフィー」です。

どれも怖そうな病名です。

2泊3日で筋肉の一部を取って調べる「筋生検」もしないといけないかもしれません。

するとすれば、たかしが春休みの間にすると思うのですが、果たしてどうなることやら。

腕のエコーの時「何か筋トレとかしてますか?」と聞かれました。

腕に筋肉がかなり付いているそうです。

初めて知りました。

来週の初め、病名が付くと思います。

「なんでもなかった」のならいいのですが。
[PR]
トラックバックURL : http://marushiba.exblog.jp/tb/18000229
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by marurin373 | 2012-03-20 20:29 | 病気のこと | Trackback | Comments(0)