体組成計

一番太っていた時よりも20キロダイエットした私ですが、タバコを控え出したら、10キロリバウンドしてしまいました。

それで何故か体重計に腹が立ち、新しい体重計を買いに行きました。

その日の目玉商品で、体組成計が3800円だったので、それに決めました。

ポイントが1500ポイントほどあったので、2300円で買うことができました。

帰ってから開けてみると、体重の他に、BMI、体脂肪率、筋肉量、内脂肪レベル、基礎代謝量、体内年齢がわかるものでした。

おまけに、一度年齢と身長を入力しておくと、何もしないでただ乗るだけで「誰か」を判断してくれはるのです。

何のことやらわからない数字が順々に出て、私はとりあえずそれを日記につけています。

今日、改めて取扱説明書を見て、平均と比べてみると、私の筋肉量が異常に高いのです。

何故?

体脂肪率も高いのに。不思議。

ひとつ腹が立ったのは、私の「体内年齢」がいつも50代後半であること。

何故?

で、ひとつ疑問に思ったのですが、両足の股関節にはめ込まれている人工骨頭はチタンでできているのですが、一体何に含まれることになっているのでしょうか?

おかげさまで、6キロ元に戻すことができました。

ダイエットの道はひどく険しいものです。
[PR]
トラックバックURL : http://marushiba.exblog.jp/tb/18740959
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by marurin373 | 2012-07-28 22:40 | 思うこととかなど | Trackback | Comments(0)