子宮最後の逆襲

これで我が人生で最後となる「こと」が始まりました。

これでもか、これでもかというくらいの量です。

痛みやだるさ、お腹もめちゃくちゃ壊しているし、何時間寝ても眠いし、独特のしんどさです。

それも、毎月よりも倍増されて。

「全摘する」と決めてから、今迄止まってたのに。

まるで子宮が自己主張しているようです。

痛いってば。

「もういらんようになるなー、これなんか、サラやのに」と思っていたものが、きれいになくなりそうです。

でもまあ「これで最後」と思えば、何故か感慨深いです。

私でも子供が産めたことがわかったし、今はしんどくても「お疲れさん」と言うてあげたいです。

でっかい赤ちゃんのたかしを支えてくれた、我が子宮。

泣いても笑ても、痛くても、これで最後です。

あ~やれやれ。
[PR]
トラックバックURL : http://marushiba.exblog.jp/tb/18820138
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by marurin373 | 2012-08-12 22:50 | 病気のこと | Trackback | Comments(0)