諦めとプレッシャー

入院している時、たかしにこんなことを言われました。

「かあちゃんは、障害者やから、いろんなことを我慢せなあかん」

「みんな、オレに、おかあさんを守ってあげてていわはるけど、それがすごいプレッシャーや」

この言葉は、私の胸をぐさりと刺さりました。

子宮を取って、ちょっとナーバスになっているところで、この言葉。


つらかったです。
[PR]
トラックバックURL : http://marushiba.exblog.jp/tb/18888512
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by marurin373 | 2012-08-26 23:15 | 息子(たかし) | Trackback | Comments(0)