音楽会

昨日は、たかしの小学校最後の音楽会でした。

たかしの通っている小学校は、児童数が多く、今年の1年生は6クラスもあります。

私は昭和で一番出生率の低かった41年生まれ(丙午だったからね)で、小学校は2クラスでした。

なので、学年で2つに分けて演奏する、2部構成になっている音楽会なんて、初めてです。

たかしは遅く始まる方だったので、始まる1時間前に学校に行きました。

それでも、もう待っている保護者の人達でいっぱい。

運動場にずらりと並んで、1時間立って待ちました。

これが、かなり足が痛くて、大変でした。

しかし、たかし最後の音楽会。

後でDVDが販売されるとしても、やっぱり「いいとこ」で生で観たいし、聴きたい。

我慢して、並んで待ちました。


たかしの歌う歌は、絶対にたかしの声では出ないような高い音もあって、絶対に「口パク」でした。

エンディングでは、もう出てきたところから涙が。

たかしの小学校生活は、私と2人きりで過ごした6年間でした。

6年生になってからも、登校拒否してたり、口数が減ったり、春に着ていた服が秋には小さくて着られなかったり。

身長も抜かされ、ニキビも増え、確かにたかしは成長したはります。

それを思うと、辛かったこともしんどかったことも「ま、ええっか」と思えました。


帰りはいつも一緒に帰っていたので「出待ち」していたのですが、出てきたと思ったら、私の顔を見て「ほな、さいなら」と一言。

「付いてくんな」とも言われました。

なんなんや。

これもまた「成長」と言うべきか。
[PR]
トラックバックURL : http://marushiba.exblog.jp/tb/19476555
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by marurin373 | 2012-11-11 14:28 | 息子(たかし) | Trackback | Comments(0)