専属コーチ

我が家には、私専属の「コーチ」がいてはります。

ひょいと水屋を覗いた時。

「あーあ、またなんか一口食べたいもんがあんねんなぁ」
と、横やり。

パンを選んでいると「昨日減った分、また増えるで」

そう、彼は私の「ダイエットコーチ」なのです。

しかも、抜群のタイミングで一言、言うのです。

私がつけてる「ダイエット表」を覗き込み「お、やせてるやん」と、褒めることも忘れはりません。

自分はコーラ飲んで、ピザ食べながらゲームしてるくせに。

悔しいかな、たかしは太りません。

運動量の違いでしょうね。

羨ましいです。

で、夏の子宮全摘手術の時より18キロ痩せ、多少のリバウンドがありながらも9号サイズに戻すことができました。

これも応援してくれている(多分、)コーチのお陰やと思っていました。

でも。

昨夜、たかしに「なんか、太ってるかあちゃんの方が、かあちゃんらしいなぁ」と言われてしまいました。

一体どっちやねん。

たかしの卒業式には、ゴルチエのスーツ着て行くと心に決めています。

クリーニングに出しとこ。
[PR]
トラックバックURL : http://marushiba.exblog.jp/tb/19896162
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by stretch_tongari at 2013-01-27 10:44
夏からわずかな期間で18kgも減ですか?
かなり無理をされたのでは? 大丈夫ですか?
でも、記念の日に着たいスーツが着られる事はいい事ですね。

たかしくん、私にもコーチして~
だんだん痩せにくい身体になってきました…
Commented by marurin373 at 2013-01-28 13:53
>stretch_tongariさん
案外、そうでもなかったんですよ。
目標の体重と、目的を考えて「計るだけダイエット」と1時間入るお風呂、たかしと同じおかずでは高タンパク・高カロリーなので、自分用に違うおかずを作って・・・。
もともとメタボだったので、やっと標準になりました。
by marurin373 | 2013-01-25 22:48 | 息子(たかし) | Trackback | Comments(2)