3歩前

以前は、バスケットに行く日は嬉々としていたのに、最近渋るようになってきていました。

しんどい、頭が痛い、お腹を壊した。

登校拒否の時と同じです。

最近ずっと休みがちなので「今日は、行くか、辞めるか、どっちかにしよし」と言うと、玄関で泣き出しました。

「ぼくな、今、いじめられてるねん。学校ででも、バスケットででも、いじめられてるねん」と。

1学期は登校拒否の為、習っていない事も多く、学力も低下しているので、無論テストの点数も悪い。

で「イッテン(ヨハネス・イッテンじゃなく、10点満点中の1点)」と呼ばれてたり、ダイレクトに「うんこ」とか、呼ばれているらしいのです。

「誰でもな、"こいつにだけは言われたくない"ってあるやろ? その"こいつ"がオレやねん」

「そやしな、無視されたり、イヤなことあってもな、勉強がまたわからんようになるから、必死で学校行ってるねん」

と、涙をぼろぼろ流しながら、告白し出しました。

学校の友達とバスケットの友達は、重複しているので、土・日とバスケットがあると、毎日いじめられることになります。

もう、それが耐えられない、と。

何時間か話し合って、その「いじめる」友達と、少し距離をおく事にする為、大好きなバスケットを辞めることにしました。

練習が終わった頃に私がその旨を言いに行き、帰ったら「なんか、心が軽くなったわ」と言うてました。


昨日、私が通院の為に通学路を通ってバス停に向かう間、たかしは一体どんな気持ちで毎朝ここを通っていたのだろうと思うと、いたたまれなくなりました。

あと少しで小学校も卒業ですが、中学も同じ子ばかり。


「よう我慢してたなぁ」と私が言うと「うん」と泣くばかり。
「気付かんかってごめんな」と言うと「いや、オレがだまってたから」と泣くばかり。
「よう生きてくれてたなぁ」と言うと「もう、3歩前くらいやった」と。

人間関係の難しさは、子供は子供なりに、大人は大人なりに、やっぱり難しいです。
[PR]
トラックバックURL : http://marushiba.exblog.jp/tb/19914192
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by marurin373 | 2013-01-29 10:52 | 息子(たかし) | Trackback | Comments(0)