プジョルからウォンカさんへ

昨日、久し振りに美容院に行って、サンパツしてきました。

たかしじゃなくて、私が。

くるくるしたパーマも伸び放題で、まるで「とうもろこしのヒゲ」状態になっていました。

いつもポニーテールにしていたので、傷んでいたし、白髪もどっさり。

「特別割引ハガキ」を握りしめて、行ってきました。

私がいつもお願いしている方は、こちらに来てからずっと髪を切っていただいている方です。

なので、もう13年目のお付き合いとなります。

ちょうどパーマが顎の骨あたりまであたっていたので、裾がパーマのちょこっとかかっている、ボブにしました。

で、出来上がりを鏡で見ると、どこかでみたような・・・。

「ウォンカさん」です。

家に帰って、たかしが開口一番「ウォンカさんやん」と言いました。

「プジョルの時もそうやけど、ウォンカさんも思い切るなぁ」
「そうか?」
「長い方が似合うんちゃうん?」
「でも、角刈りもしてたやん」
「あれは、すごかったな」
「そうか?」
「あ〜〜髪の毛の下の方が、首にかかって・・・こそばなるやんかぁ〜」
「かあちゃんは、もう慣れたというか、自分では見えへんしな」
「う〜ん、なかなかなれへん・・・」
「ま、明日には慣れるって」
「う〜〜〜〜ん・・・・・」

あまりにも「ウォンカさん」と言うので、前髪をちょこっと横に分けたり、横を耳にかけたりしてみました。

「かあちゃん、」
「何?」
「あの、髪くくってる時につけてた、くしゃくしゃしたヤツはどうするん?」
「シュシュのことか?」
「くくってたゴムとか」
「どうしよかなぁ」
「もったいない」

うるさいヤツ。

さっぱりしたのですが、今日はびゅうびゅう風が吹いて、髪の毛はくしゃくしゃに。

でも洗髪は本当に楽になりました。

白髪も染めてもろたし。

私1人だけ、もう気分は「春」です。
[PR]
トラックバックURL : http://marushiba.exblog.jp/tb/20092471
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by marurin373 | 2013-03-01 23:18 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)