「独り」

昨日は、私の中学の時の恩師にお昼ご飯を食べに連れて行っていただきました。

阪急に乗ってても、梅田では神戸線から京都線に乗り換えるだけなので、梅田で降りて、改札を出るということは滅多にありません。

待ち合わせ場所は「大っきなスクリーンのある、紀伊国屋前」だったのですが、事前に構内のマップを調べ、友達に聞き、なんとか辿り着くことができました。

梅田のえらい変わった様子に、ただただ驚くばかり。

「これは迷子になるな」と確信しました。

たかしの事をいろいろと相談に乗ってもらったのですが、昨日は特に中学時代の私の事を聞き、多少恥ずかしかったし照れくさい思いもしました。

先生によると「女子は何かとつるむけれど、あんたの場合、こいつはひとりでも平気やなと思た」と言うてはりました。

確かに、職員室に行くのも独りで行くことが多かったし、トイレも独りで行ってたし。

なんか「可愛げのない女」みたいです。

そういえば「お前はオレがいーひんかっても、生きていける」と言われて振られることもあったなぁ。

昨日は先生が「ぎっくり腰してん」と仰り、足の悪いもんと腰の痛いもんとで、あまりうろうろできず、梅田周辺でお昼ご飯とお茶をして、帰りました。


そしてその後は、最近引っ越しをした親戚のお家へ。

やっぱり、最も美味しいものは「骨のない魚と、おごってもらった牛肉」やなぁと思いつつ、すき焼きをよばれました。


たかしさんが、昨日から2泊3日で野外活動に行っているので、夜は独りでした。

私が何かにぶつけて「痛っ」とか「うっ」とか言うと、たかしは必ず「どした?」と聞いてくれるのですが、昨晩は「うっ」という場面もありましたが、勿論誰も「どした?」と聞いてくれる人もいず。

「オレがいーひんかって、淋しいやろー」と言い残し、野外活動に行かはりました。

男の子はなんか嵩高いし、邪魔やし、臭いのですが、いざ、いてないと妙にぽっかりと穴が空いたみたいで。

今日はレポートを2冊は書いて、カレー作って、独りで食べて、お風呂入って、夜更かしして寝ることにしました。

大量の洗濯物と疲れて無愛想なたかしは、土曜日の夕方に帰宅予定です。
[PR]
トラックバックURL : http://marushiba.exblog.jp/tb/20419297
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by marurin373 | 2013-05-10 15:52 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)