青眼龍轟臨

15日に発売された、遊戯王のデッキ。

たかしはこつこつとお小遣いとお年玉を貯めて、3つ買うと。

ひとつ1050円もします。

3つで3150円もします。

全てを投げ打っても「買う」と。

で、予約して、たかしは部活があったので、何故か私が買いに行かされることになりました。

開店時間の前にお店に着いてしまったので、仕方なく待っていたのですが、土曜日ということもあって待ちきれない様子の小学生と、独特の雰囲気の年齢不詳の2人が、今か今かと待ってはります。

私も混ざって待っていたのですが、なんとも恥ずかしい。

で、やっと3つと「スリーブ」と呼ばれる、カードを1枚づつ入れる袋を購入。

夕方に帰ってきたたかしは「うおー!」と叫んで喜んだはります。

物の価値は、人それぞれ。

たかしは興奮覚めやらず「青眼の白龍」を描きました。

b0049646_188652.jpg

なんか、薄いので迫力がないです


部活も定期テストもあるのに、カードばかり見て淋しく「ひとりデュエル」をしたはります。

いつまで遊戯王で遊ぶんでしょうかね・・・。

「レアなカード」を売り飛ばす日を楽しみに待っています。
[PR]
トラックバックURL : http://marushiba.exblog.jp/tb/20610945
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by marurin373 | 2013-06-18 18:11 | 息子(たかし) | Trackback | Comments(0)