「寝た子を起こすな」理論

「知らぬ子には、改めて闇の部分を教えない方がよい」
とかいう「寝た子を起こすな」理論てのがあります。

ホームレス、障害者、障害児、生活保護、そして様々な差別。

私が中学の頃に道徳の時間に教わり、最後に意見を書けと言われるので、まさに「寝た子を起こすな」理論を書きました。

「知らなかったから、一緒に遊べた。でも、知ったら一緒に遊んだらダメだと教わった」という内容のレポートを書いたら、即刻保護者呼び出し。

今では、中学生の息子には「寝た子は上手に起こす」理論でいこうと思っています。
[PR]
トラックバックURL : http://marushiba.exblog.jp/tb/20632359
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by marurin373 | 2013-06-24 05:17 | 思うこととかなど | Trackback | Comments(0)