プチ同窓会

月曜日、梅田で3人で「プチ同窓会」をしました。

私が通っていた高校は、京都市立で美術科の高校です。

今は制度が変わっているみたいですが、私の頃は「図案科」で20人、3年間一緒に過ごしました。

多感な頃を共に過ごした3年間は、結束力が強いのか、今も同窓会をすると20人中だいたい15人以上は出席です。

そんな中で、京都にいないのでなかなか会えずにいる、神戸の私と、大阪の友達と、市内じゃない京都府の友達と梅田で会うことにしました。

3人とも息子がいて、それぞれだいたい同学年なので話も弾みます。

たかしに「仲良し3人組で楽しいにしてきぃや」と言われ、そのまんま楽しく過ごしました。

「あん時、こんな事あったよな」
「そうやったっけ」
「こんな事もあったやん」
「ああ、覚えている〜」
と、話は尽きません。

でもメニューを見る時、それぞれが「老眼鏡」を取り出し、選んでいたのが高校の時との大きな違いでした。

最初は息子達の話でしたが、次第に高校の時の話に。

もう、高校生に戻ったようで、楽しかったのですが、このあと帰って「晩ご飯」を作らないといけないというのが「現実」です。

また会う約束をして、しばし高校生に戻った、数時間でした。
[PR]
トラックバックURL : http://marushiba.exblog.jp/tb/20640460
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by marurin373 | 2013-06-26 01:55 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)