「私の息子がこんなに(迷)いわけがない。

たかしの三者面談がありました。

1学期の期末テストの結果を見せてもらいました。

あれだけ勉強しなかったのに、2桁の点数が取れたのは、不思議です。

「怒り」を通り越して「悲しく」なりました。

この人、これからどうしはるんやろう、と思います。

今もゲームなどしてはります。

「危機感」も「現実」も感じられません。

まだ1年生の1学期ですが、巻き返ししはるんでしょうか。

「点数」で表されると、やはりショックです。

まずは「単語帳」を買ってきて、渡しました。

英語は、何が書いてあるか、さっぱりわからない言語らしいです。

あと、ケアレス・ミス。

答える場所をひとつ間違い、その後もずーっと間違い続けたために、かなり低い点数になったそうで、添削していただいた先生に大っきな赤い文字で「もったいない!」と書かれてました。

「テスト」を受けることがわからないというか、テスト慣れしてないというか、国語力がないので文章題が解けないというか、設題の問われているところがわからないというか。

はぁ。

三者面談の日から、ため息ばかり出ます。

ちょっとは頑張ってほしいわぁ、と愚痴も出ます。

この夏、頑張ってもらいましょか。
[PR]
トラックバックURL : http://marushiba.exblog.jp/tb/20740571
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by marurin373 | 2013-07-17 20:46 | 息子(たかし) | Trackback | Comments(0)