代表取締役

体調を崩して、休んでいましたが、なんとか行けた日の事。

会議室に呼び出され、代表取締役の方とお話。

「年金もらってますよね?」から始まって、
「ギャンブルしますよね」
「パチンコしますよね」
「競馬しますよね」
「宝くじ買いますよね」
「お酒呑みますよね」
「タバコ吸いますよね」
・・・と、立て続けに言われ、私は呆然としてしまいました。
その後、お客さんがみえたらしく、場所を変えて、同席していただいていた女性とお話をしました。

何故、お金に困っているのか、主に何に使っているのか、そして私の死ぬまで治らないと言われている病気の事も話しました。

何故あんなにヒドいことを言われたのか訊くと、以前障害者の方で、いつもお金がないと言う人が、よくよく聞いてみると、ギャンブルに全てをつぎ込んでいたらしいのです。

それが、代表取締役の「お金に困っている障害者のプロトタイプ」なんでしょう。

そんな偏見を持つ方のところでは、私は働きたくありません。

と、ハローワークの障害者専門の方と話していたら、ちょっと一息ついて、心も身体も安定したきたら、また仕切り直ししたらどうでしょう、と言われました。

今、無理をして、更に病状が悪化しても、誰も責任もとらないし、余計にヒドくなるだろう、と言わはるのです。

かかっているお医者さん全員に「仕事は辞めた方がいい」とも言われてるので、今は充電器期間として勉強をすることにします。

勉強をして、資格が取れればいいのですが。

それにしても、あの代表取締役、あんな考えで障害者を雇ってあげていると思ってるなんて、驚きです。
[PR]
トラックバックURL : http://marushiba.exblog.jp/tb/20980654
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by marurin373 | 2013-09-09 02:09 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)