五月蝿い

「なぁ、」と、たかし。

あぁ、こんな風に私に「なぁ」と語りかけてくれるのは、いつまでなんやろう。
いずれ「おぅ」とか「おい」になってしもて、「飯」と「金」としか言わなくなるんかなぁ。
いつまで「なぁ、」と私を呼んでくれるんやろう?

「何?」
「かあちゃんのブログ、いつから書いてんの?」
「ん〜、2004年の10月から、やな」
「へぇ〜」
「な、続ける事は大事なんえ」
「はぁ」
「継続は力なり、いうてな」
「でも、大事なこと、続けられへんかったやんか」

うっ。
結婚生活か?

「続けられへんかったんは、き・ん・え・ん」
「あぁ、あれな」
「薬まで飲んで、禁煙するて言うてたけど、また吸うてるやん」
「う・・・うん」
「あかんなぁ、かあちゃん」
「う・・・そやな」

五月蝿い。
[PR]
トラックバックURL : http://marushiba.exblog.jp/tb/21027088
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by marurin373 | 2013-09-15 00:15 | 息子(たかし) | Trackback | Comments(0)