「ムシ」

また、たかしの悪い「ムシ」が出てきました。

登校しはーらへんのです。

最初は、いつもと一緒。

「非常に疲れ過ぎた」ので、「休む」→「昼過ぎまで寝る」→「回復しない」→「休む」→「夜、寝ない」→「朝、起きられない」→「休む」・・・悪循環の昼夜逆転です。

しかし、今回は「明日、絶対に行く!」と言うのですが、とにかくお腹を壊すのです。

「行く」と言えば言う程、お腹がぎゅるぎゅるいうのです。

う〜ん、これって「過敏性腸症候群」なんやろか・・・。

前の日はちゃんと寝て、朝、起こすと、ふらふらして立てなくなり、トイレにも行けないのは、もしかして「起立性調節障害」か?

身体が急速に成長しているたかしも、心も身体も不安定。

本当に「病気」なのか、ただの「サボり」なのか、私には見分けがつきません。

叱ってばかりいたり、甘やかしたり、わかっている「フリ」をしたり、そんなことではもう解決しないと思うのです。

小さい子供なら、泣いてても抱いて連れて行くのですが、これだけ大きくなり、まさしく「思春期」のたかしに、語りかける言葉も難しいのです。

こうなったら、もう私1人ではもう抱えきれません。

で、担任の先生に相談したり、スクールカウンセラーの先生とお話したり、私もたかしも、そんな相談できる「窓口」がたくさん欲しいです。

むしろ「窓口を多く作る」方がよいと思うのです。

あーあ、明日は学校に行けるんかなぁ・・・。
[PR]
トラックバックURL : http://marushiba.exblog.jp/tb/21070556
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by marurin373 | 2013-09-18 21:22 | 息子(たかし) | Trackback | Comments(0)