ぽっちり

左の腕に、赤いぽっちりができて、それがすんごく痒かったのでぼりぼりと掻いていたら、どんどん増殖してきてしまいました。

「こんな時には、リンデロン!」と、軟膏を塗っていたのですが、治りません。

近くの皮膚科を検索してみると、まあまあ近くに2軒程あったので、連休をやり過ごし、17日に行ってきました。

そしたら、シャッターが閉まっていました。

近くでお掃除をしてはるおじさんに「ここのお医者さん、やってますか?」と訊いてみたら、「あ、そこの先生、死なはって、もう閉めたみたいやで」とのこと。

えぇー!と、もう一度ウチに帰り、その閉まっていてたお医者さんの近くの、もう1軒のお医者さんを調べて、また行ってみたら。

「17日は研修の為、休診です。次の外来は木曜日の午後からです」との張り紙。

その間もぽっちりは増殖し、痒いし、仕方なく木曜日を待ちました。

そのお医者さんは、パソコンや携帯で予約をとることができるようなので、木曜日の午後一番に予約しました。

寝ている時も、ぼりぼりと掻いているらしく、起きたら右の爪に血がついてる朝もありました。

で、やっと木曜日の午後。

見事、受診できました。

なんか光をあてて、治していくそうです。

で、アンテベート軟膏と飲み薬を処方してもらい、予約をして、帰ってきました。


土曜日。

午前中、光をあててもらい、気になっていた事も訊いてみました。

「指輪の所が、痒くなったりすることがある」と言うと、なんと「金属アレルギーですから、痒くなっていない所の指輪も、ネックレスも、全部外して下さい」と言われました。

えぇー!

パッチテストをして下さいと言うと「今の季節は汗などで上手くいかないので、もう少し涼しくなったらしてみましょう」とのこと。

そういえば、と「ためしてガッテン」のホームページを見ると、突然金属アレルギーになった人の症例が載っていました。

ずっとはめたまんまやったからあかんかったんかな。

「ここぞ」という時だけ、はめてもええんかな。

次は明日、光をあててもらってきます。
その光も、だんだんとあてていく時間を延ばしていくそうです。


その追加された飲み薬を含めて、私が毎日飲んでいる薬を数えてみたら。

20種類ありました。
漢方を入れると、21種類です。

そら胃も悪くなるわな。
[PR]
トラックバックURL : http://marushiba.exblog.jp/tb/21123356
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by marurin373 | 2013-09-23 22:13 | 病気のこと | Trackback | Comments(0)