入院生活2日目

昨日、4時頃に病院に行くと、たかしは寝転んでテレビを見ていました。

現在「ベット上安静」なので、トイレ以外ベットから離れることができません。

行く前にメールで「何か食べたいもん、あるか?」と訊いても「なんもない」との返事。

取り敢えず、たかしの好きなヨーグルトと、飲むんか食べるんかわからんのを2つ、それと一口サイズの羊羹を持っていきました。

着いてから「飲みもんがない」と言うので、すぐ近くのコンビニで購入。

本当に入院は、わからんところでお金がかかります。

昨日はさすがに泣いていませんでしたが、かなり落ち込んでいるようでした。


朝、病院から電話があり、一瞬「どきっ」としましたが、CTの検査をする時に造影剤を使ってもよいかどうか、の問い合わせでした。

電話で「あ、使っていただいて、結構です」と答えたのですが、やっぱり書類が必要なようで。

で、先生が「目がすごく腫れているのですが・・・」と言うてはりましたが「あ、昨日、すっごく泣き続けて、その後すぐに寝たらしいので」と言うと、「あ〜、そうなんですか・・・。なるべく、声かけしたりするようにします」と仰っていました。

その後、夕方に私が病院に着いて、先生から説明を受けて書類を提出。

たかしの食欲は、まだまだ戻りません。

ま、病院の食事は得てして美味しいものではありませんが、それでも食べなさ過ぎです。

「寝ることと、食べることがお薬なんえ」
「そやけど、独りで食べてても、ちっともおいしいないもん」
「ゆっくり焦らんと、しっかり治してから、退院やな」
「もう家に帰りたい・・・」
「こんな家、もう嫌やとか言うてたやん」
「でも、帰りたい」
「ま、しゃあないな」
「かあちゃん、明日は何時に来れる?」
「ん〜、まだわからへんし、わかったらメールするわ」
「とにかく、早よ来てな」
「いつもは、かあちゃんの事、うっとしいて言うてるくせに」
「今は、心の支えやねん」

録音しとけばよかったです。

着替えて、身体も拭いて、ちょっとすっきり。

病院の中は暖かいのですが、昨日からやたらと寒いので、帰りに着るパーカーを購入して行きました。


今日は造影剤を使ってのCTの検査、明日は血液検査をして、それらの結果も良くて、食欲が戻ったら、金曜日の午前中に退院できるかも、と先生が言わはったので、たかしはもう「その気」になってしまいました。


検温に来はった看護師さんと話しをしてて、私が「おしっこしたら、アンパンマンの顔を塗るんですね」と言うと「そうなんです〜、でも亡くなってしまわはりましたね〜」と言わはりました。

後でたかしが「病人の前で死んだ人の話しされたら、イヤやな」と文句を言うてました。

メールを送るから、とたかしが言うので「いつでもいいよ」と言い、ちゃんと返事を返していたら「バレるから、なるべくかあちゃんからメールせんといて」とのメールが。

なんやねん。

さぁ、今日も私の病院に言った後で、たかしの病院です。

そろそろ疲れてきました。

私も何か食べないとあかんなぁ・・・。
[PR]
トラックバックURL : http://marushiba.exblog.jp/tb/21296331
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by marurin373 | 2013-10-17 09:43 | 息子(たかし) | Trackback | Comments(0)