思考回路停止状態

たかしは、まだ微熱が続き、夜になると37.5℃くらいまで上がります。

まだまだ学校には行けなくて、家でのんびりしてはります。

体力も低下。学力も低下。
全部低下したはります。


たかしの口から「自殺するから」という言葉を聞いてから、その言葉とその時の顔が頭の中をぐるぐる回り、もう思考は停止したまんまです。

39週間と2日、私のお腹の中にいて、痛い痛い思いをして産み、3時間毎のミルクとオムツ替え、離乳食、保育園の送り迎え、気管支炎の入院、小学校の登校拒否。

いろんなたかしを見てきましたが、なんでそんな言葉に辿り着いたのか。


今も、イジメに遭っているんやと訊きました。

わざと聞こえるように陰口を叩かれたり、何かを言うと「何言うてんの〜バカちゃう〜」と茶化されたり。

で、新しい友達を作ろうとするんやけれど、話題がないので、みんなが話題にしている「ポケモンX」の話しに寄りたいのだそうです。

それって、たかしも含めて、みんな幼過ぎなんちゃうやろか?

ただ、それから逃げたいだけなんちゃうやろか。

たかしの様子を見ていたも、遅れた勉強を取り戻そうとはしていないし、なんか全てを諦めているように見えます。

そんな「物」がないと、友達ってできひんのやろか。

ただ単に、男の子が幼いだけなんやろか。

たかしが幼いだけなんやろか。

多分全部でしょう。

たかしも意欲的に学校に行きたいとは言わないし、熱があって、何故か「ほっと」しているようにも見えるし。

これから、どんな中学校生活になるんでしょうかね。
[PR]
トラックバックURL : http://marushiba.exblog.jp/tb/21371227
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by marurin373 | 2013-10-29 18:01 | 思うこととかなど | Trackback | Comments(0)