冬に近づきました

たかしは、ある時は大人っぽいことを言いますが、やはりまだまだ「幼い」です。

どこまでが「大人」でどこまでが「子供」なのか、迷います。

微熱が続き、まだ学校にも行けてないし、本人はいたって焦ってないし。

私もいろいろと言うのですが、それら全てを「拒否」し、ただただ「うるさい、何度同じ事を言わせるんや」と怒り出します。

しんどいのはわかるし、体調も良くないのはわかりますが、なんていうか本人の「やる気」が見えません。

たんまり待っている、休んでいた時のプリントをするように言いましたが、たかしは「1日1枚」と勝手に決めて、それでもゲームばかりしているように見えます。

「とにかく、かあちゃんに"やる気"を見せて欲しい」と言うのですが、「しんどい」とか「体力が落ちてる」と言い訳をして、なかなか学校に戻ることは難しいみたいです。

一体いつまで続くんでしょうか。

私も堪忍袋が切れかけてるし、それよりしんどいです。

明日はどうなるんでしょうか・・・






















[PR]
トラックバックURL : http://marushiba.exblog.jp/tb/21454905
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by marurin373 | 2013-11-12 22:57 | 息子(たかし) | Trackback | Comments(0)