「アイ・アム・ヤキソバ」

いろんな時間に寝たり起きたりしているので、いつが「朝」、いつが「夜」として認定すればよいものか、わからなくなります。

で、たかしも、寝たり起きたり。

今は「初日の出」を見る為に、わざと昼夜逆転にしているとか。

起きてるか、寝てるか、食べてるか、ゲームしてるか。

なんか食べたくなったら、私に催促しはるのですが、今日のお言葉。

「アイ・アム・ヤキソバ」

本当に、真剣に、この先が心配になりました。


あまり掃除をしていないところに手を付けたところ、手紙の束がどっさり出てきました。

ちょうど弟が亡くなった後に届いたお手紙ばかりでした。

見ないように、思い出さないように、触れないように、心の奥に閉じ込めたい事でしたが、戴いたお手紙をひとつひとつ読み進めていくと、弟が如何に愛されていたかがわかります。

お手紙のひとつに「お姉さんのことは、本当に愛してはりました。お身体のことも、すっごく心配してはりました。あの人なりに、愛してはりました。このことだけは、自信を持ってお伝えできます」と、書かれてあるものがありました。

私は涙が止まらなくなってしまい、でもなんか救われたような気がしました。


でも、涙も冷や汗も、今年ももう終わりです。

今日は「おおつごもり」です。

これから寝て、お昼に起きて、いろいろ片付けて、またお寿司を取りに行って、年越しのラーメン買って、テレビ観ながら笑って年越しです。


本当の本当に良い年にしたいです。


特に親子共の健康面。

早寝早起きせんとあかんのやけどなぁ。


















[PR]
トラックバックURL : http://marushiba.exblog.jp/tb/21758590
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by marurin373 | 2013-12-31 01:30 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)