5-56

木曜日。

いつもの病院での、いつもの受診。

「どうですか、痛みの方は?」
「う〜ん、痛いです」
「やっぱり、5-56、欲しいですか?」
「欲しいです」


先月の受診の時、先生に「どんな痛みですか?」と訊かれ、
「こう、股関節が固まったような、こんな時に5-56があれば、すっすっと歩けそうな気がします」
と、答えたのでした。

先生は「5-56?」と言って、なんや検索し始めはりました。

「5-56って、どんな薬? 注射?」
「イヤ、あの・・・錆も取れて、潤滑油的な・・・」
「あー、あの、5-56!」
「・・・そうです、5-56です」

そんなやり取りがあったのでした。


で、今回も「5-56が欲しいくらいの痛み」と説明することができました。

雨なんか降ると、本当にギシギシして、歩きにくくなります。

それに冬になると、甲状腺の低下も酷くなります。

いつもなら2ヶ月後に受診を、というお手紙が、検査結果と共に送られてくるのですが、今回は1ヶ月後でした。

なんというか、冬になると、心身ともに調子が悪くなります。

早く暖かくなったらええのになぁ・・・。

あ、これからが、冬本番なんやったっけ。

















[PR]
トラックバックURL : http://marushiba.exblog.jp/tb/21833058
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by marurin373 | 2014-01-12 02:52 | 病気のこと | Trackback | Comments(0)