雨水

19日は、亡父の祥月命日でした。

今回は、ちゃんと思い出しました。

父は、入院してから1週間で亡くなって、その間ずっと透析をしていたので、水分制限がありました。

なので、お水をたくさんお供えしました。

何度か危篤に近い状態になったのですが、その度に隣りのおじさんが発見してくださって、一命を取り留めていました。

そして個室に移ったのですが、見回りの看護師さんが父が亡くなっているのを発見しはりました。

大部屋の方がよかったんかもなぁ、と亡母と話していたのを覚えています。


身体の調子がおかしくなって、いろんな病院に電話で問い合わせたらしいのですが、どこも断られ、怒った亡母が「どうしたらいいんですか?!」と訊くと「救急車を呼んでください」と言われ、救急車で運ばれたそうです。

55才で亡くなった、亡父。

早過ぎた「死」ですが、日常生活を考えると、早くてもおかしくない状態でした。

アルコール中毒になった原因を
「お前の腎臓の事を考えると、酒呑まないられへんのや」と、私のせいにして、連続飲酒してました。

「孫抱くのが夢ですねん」と、最期の言葉を遺してなくなった、父。

亡くなった2年後に、たかしが産まれました。

あとちょっとやったのになぁ。













[PR]
トラックバックURL : http://marushiba.exblog.jp/tb/22105183
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by marurin373 | 2014-02-21 01:51 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)