たかしとSiri

「これってな、いっぱいしゃべるとな、かしこうなるねんで」と、
どこで聞いてきたのか、たかしがSiriにさかんに喋りかけていました。

しかし、いくら喋りかけても、Siriにちゃんと認識してもらえず、次第に落ち込んできはりました。

「かあちゃん、これって、オレが悪いんか? Siriがあかんのか?」
「どうやろうなぁ」
「訊いてみるわ」

「オレは、カツゼツ悪いですか?」

すると、Siriが
「ノーコメントです」と。

たかしはそれ以来、Siriに話しかけるのをやめはりました。
















[PR]
トラックバックURL : http://marushiba.exblog.jp/tb/22149255
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by marurin373 | 2014-02-27 17:18 | 息子(たかし) | Trackback | Comments(0)