レーザー

いつも鼻の具合が悪い、私。

通年性のアレルギー性鼻炎です。

そんな鼻炎には、レーザー治療が効くというので、やってみました。


まず、鼻の穴に、麻酔を噴射されます。

その後「もう、そこは脳味噌なのでは?!」というところまで、麻酔の液を湿らせた綿花をぐいぐいと押し込まれます。

それが、痛い。

涙がぽろぽろ出てきます。

でも、次第に痛さはなくなり、20分程待ちます。

待つ姿勢は寝た状態なので、鼻の麻酔液が口の奥の方に流れてきて、口の奥まで麻酔が効いてきます。

で、先生が鼻の奥の奥まで詰め込まれた綿花を取っていかはるのですが、もう痛さはありません。


透明のメガネをかけるように言われ、目をつぶり、とうとうレーザーです。

レーザーで、鼻の皮膚を少し焼いて剥がしていくのです。

匂いがするのですが、それはもしかして鼻毛が焦げるような匂いかなぁと思いつつ、下を向いて、とか、右に向いて、とか言われて、もう終わりです。

痛みはもちろんありませんが、先生が鼻の穴を、ぐいっと広げはるのが痛いくらいでした。


5日間くらいは鼻が詰まったような状態が続くとか、鼻血が出るとか、麻酔が切れたら痛くなるとか言われてましたが、私の場合は痛さもありませんでした。

多少の鼻づまりはあり、鼻血も少しは出ましたが、それもたいしたことはありませんでした。

痛み止めと、抗生剤などの5種類の薬をもらい、飲んでいました。


次の日にも来るように言われ、行ってきました。

状態を診てもらい、鼻の洗浄をしました。

エプロンをして、水を受け取るお皿を持ち、先生が交互に右、左と鼻に管を差し込まはり「あー」と声を出すように促されて、洗浄水を入れ、口から出します。

いくらか飲んでしまいましたが、塩っぽい味でした。

丁度、プールで鼻に水が入ってしまい、つーんとした、あんな感じです。

そして吸入をして、終わりです。

この1週間は2〜3日来て下さいと言われました。


これは、アレルゲンがハウスダストとかノミの場合のアレルギー性鼻炎に効くのですが、花粉症には効きません。


小学生でもしていると聞き、たかしも通年性のアレルギー性鼻炎なので、勧めているのですが、たかしは恐がりなので躊躇したはります。

少しでも良くなることを願いつつ、鼻をかんでいます。














[PR]
トラックバックURL : http://marushiba.exblog.jp/tb/22267550
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kearyioa at 2014-03-16 00:29
うちの娘も鼻炎なのです。
そういう治療方法があるんですね。
Commented by marurin373 at 2014-03-18 23:46
> kearyioaさん
でも、治療後にしばらくは通わないといけないんですよね。
もし悩んでおられるなら、選択肢に入れてもいいかも、です。
保険治療ですし。
by marurin373 | 2014-03-15 13:58 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(2)