レーザーとガングリオン

昨日、とうとうたかしがレーザー治療を受けました。

あの「もうそこは脳みそちゃうん〜」てところまで、麻酔の綿花を詰められることは言わないでおきました。

で、あの「地獄の綿花詰め」を経験した、たかしに「かあちゃんのうそつき!」と言われました。

私は、どんな風にして治療をしはるのか見たかったのですが、レーザーが目に入るとあかんとかで、待合室で待つように言われました。

なんとかレーザー治療を終え、次は私の診察です。

右の手首に、なんかコリコリとした「できもん」があるのです。

それを診てもろたのですが、これはガングリオンでした。

もっと大きくなったら、注射で中の油を抜くそうです。

なので「様子見」となりました。

たかしは、次は金曜日にまた術後の経過を診てもらいます。

まだ「鼻の中に水になんか混ぜたようなもんを入れて、鼻の中を洗う」ことも言うてません。

あれもつらいしなぁ。

私はまだ来週の月曜日に行かないといけません。

でも、見事に鼻づまりはなくなり、耳も痒くなくなりました。

まぁ、あんだけのことをしたんやしなぁ。

入院もせずにできたことが、何よりもよかったです。

花粉症には効かないので、それだけは覚悟しています。












[PR]
トラックバックURL : http://marushiba.exblog.jp/tb/22337413
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by marurin373 | 2014-03-27 01:56 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)