戦うたかし

たかしは、もうずいぶん学校に行っていません。

たかしの病気は「起立性調節障害」の中の「体位性頻脈症候群」という、病気です。

たかしなりに、昼夜逆転を治そうとしたりしているのですが、でもどうしてもしんどくて、それに頭痛がひどいらしく、見ている私もつらいのです。

次、病院に行ったら検査をしてもらって、それからまた学校へ行くのかどうか、たかしが決めるそうです。

私は、そんな病気だと知らずに、叱ってばかりいました。

これには、すっごく反省しています。

たかしも腎炎の可能性があるらしくて、これも心配です。

私の悪いところが遺伝したんやろか・・・。

でも、3キロやせていたのですが、食欲も戻ったみたいです。

どういう声かけをすればよいのか、主治医の先生に訊いたので、とにかくたかしのいうことは全て受容するように心がけています。

本当に、変われるものなら、変わってあげたいです。

いつものたかしに戻ってくるのは、いつになるのか・・・。

不安と心配でいっぱいです。

たかしの前では、そんな顔をしないようにしているのですが、めちゃくちゃ不安で心配です。

子供の病気は、自分の病気よりも、つらいです。
[PR]
トラックバックURL : http://marushiba.exblog.jp/tb/23346408
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by marurin373 | 2014-09-09 04:36 | 息子(たかし) | Trackback | Comments(0)