足の親指

また陥入爪になりかけていて、どうも痛いので、お医者さんに行ってきました。

で、親指の爪と爪の横の皮膚の間に、点滴の管を切ったものを挟み込み、爪がちゃんと生える道をつくる・・・というちっちゃな手術をしました。

親指の麻酔は、つま先はかなり痛かったのですが、親指の横にした麻酔は思ったよりも痛くありませんでした。

途中、痛みがあったのですが、麻酔の注射の痛みか、このままの痛みを我慢するか、どっちがええんやろ、と思いながら、手術は粛々と進んでいきます。

今は皮膚と爪が縫ってあり、見るとなんとも痛そうやとたかしは言うのですが、私は別にどうもありません。

外反母趾や陥入爪など、足のトラブルは、全てその人の「歩き方」によるものなんだそうです。

「巻き爪になる」ような歩き方って、いったいどんな歩き方なんでしょうか?
[PR]
トラックバックURL : http://marushiba.exblog.jp/tb/23442778
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by marurin373 | 2014-09-25 04:25 | 病気のこと | Trackback | Comments(0)