美容院やのうて

病院でほっとした後、美容院で白髪染めと散髪・・・いやいや、ヘアー・サロンでカラーとカットをしてきました。

私の髪は、独特の赤い髪なので、カラーをしてもらうと、これまた独特の色が出るそうです。

今回もマットなグリーンに染めてもらって、カットも、本当はユーリズ・ミックスのアニー・レノックスになりたいのですが、もう50もその辺に見えてきたので、ロザンの宇治原さんみたいにしてもらいました。

たかしに何て言おうか・・・と考えあぐねていたのですが、やっぱり
「なんなん、えらい切ったんやなぁ」と言われたので、
「あ、これな、カット・モデルになってくださいって言うてもろてな、半額にしますからって言わはってな、ほんでな、してもろてん」
「ふ〜ん、ま、ウチ貧乏やしな。それにしても、耳の辺、薄いなぁ」
「そ・・・そっかぁ?」
「年のことも考えや」
「あんたも早よ散髪しなあかんやん」
「しんどいねん」
「ぼっさぼさやん」
「また行くやん」

なんとかやり過ごしましたが、しかしなんとナルシストな嘘。

自分でもびっくりです。

ちゃんとワックスやムースでセットしたら、それなりにかっこいいのですが、なんにもしなんだら、ただのつんつん頭です。

また、たかしにつっこまれそうです。

ちゃんとせなな。
[PR]
トラックバックURL : http://marushiba.exblog.jp/tb/23587255
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by marurin373 | 2014-10-18 20:09 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)