反抗 その2

私がお風呂からあがり、たかしに「でたよ〜」と言うと「ほ〜い」という返事が返ってきます。

なかなかお風呂に入ろうとしない、たかし。

遅くなっても、ぜっんぜん入ろうとはしません。

「早よお風呂入りよし」
「んあ」
「冷めるって」
「んあ」

「たかし、お風呂やってば!」
「うるさい、ハゲ!」

今回は、ちゃんと言えたようです。

「かあちゃんはな、禿げているんと違ごて、わざわざ短く切ってもろてんの!」
「それがハゲやっちゅうねん」
「あんたみたいに、だらだら伸ばすの、うっとうしいないんか?」
「この会話、もう何回目やねん」
「髪の毛をきれいに切ってもらうまで!」
「オレは、長いのが好きやねん!」
「見てるこっちまで、うっとうしいになるわ」
「・・・うるさい・・・あほ・・・ごめん」

最後になって、謝っています。

なんか私は拍子抜けしました。

中2の反抗は、やはり難しいようです。
[PR]
トラックバックURL : http://marushiba.exblog.jp/tb/23708789
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by marurin373 | 2014-11-09 07:41 | 息子(たかし) | Trackback | Comments(0)