双子

亡弟の写真を見てから、いろんなことを思い出しました。

買い物を「KUSHITANI」で2人でしていて、私の分だけ取り寄せとなりました。

で、後日取りに私だけ行った時に、店員さんが自慢気に「いやぁ、ウチの店には、二卵性の双子のお客さんが来てはるんですよ〜て、言うてたんですよ」と、言われました。

私と亡弟は、4つも年が違います。

亡弟が年より上に見られたのか、私が若く見られたのか。

「醸し出す雰囲気が似てる」とも言われたことがあります。

そんなに似てたんでしょうか。


最近、たかしが自分のことを「面倒くさがり屋の完璧主義」やと言うてますが、亡弟もそうでした。

なかなか頼んでも手を貸してくれないのに、スイッチが入ると、のめり込んで、周りを巻き込んで「完璧」を求めはるのです。

しかも、たかしは「廃墟みたいなところが好きやねん」とも言い出しましたが、亡弟もそんなところがありました。

男子なら誰しも通る道なのか、DNAなのか、同じ血液型やからなのか。

たかしの好みがだんだんとわからなくなってきました。

「自我の確立」なんでしょうか。

まぁ、精神的には育ってきているようです。

また足の具合が良くなったら、お墓参りに行こうと思っています。
[PR]
トラックバックURL : http://marushiba.exblog.jp/tb/23726794
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by marurin373 | 2014-11-12 22:04 | 思うこととかなど | Trackback | Comments(0)