アウエー

ルミナリエを見ても、ただ「きれいやけど、寒いし人が多い」としか、思えない。

「地震」のことを「震災」という。

「言うとう」「しとう」「行きよう」・・・耳慣れない。

で、故郷に帰っても、もう「実家」もない。

泊まるところもない。

たかしに見せたかった、私の卒業写真や、通知簿なんかも、もうない。

いつの日にか、帰ろうと思っているのだが、いつになることやら。

今、私が受けている福祉が、そのまま受け継けられるのかどうか、それすらもまだ調べてない。

ルミナリエの頃になると、毎年そんなことを思う。
[PR]
トラックバックURL : http://marushiba.exblog.jp/tb/23879271
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by marurin373 | 2014-12-15 05:06 | 思うこととかなど | Trackback | Comments(0)