15才

たかしが、15才になりました。

早かったような、まだ15年というか。

でも、我が子がだんだんと「大人」に近づいていく姿を見続けることができるのは、本当に幸せなことです。

15才か・・・。

誕生日プレゼントは、何にしようかと、ずっと迷っていました。

帽子にしよか、バックにしよか、財布にしよか、どうしよか。

本人に直接訊いてみたら
「現金で5000円くれ」と言われました。

そんな年なんですね。


私の「トラウマ治療」も、無事終わりました。

確かに「愛されていない子供」やったかもしれませんが、それよりも「愛されている母親」だということに、やっと気付いたからです。

弟が亡くなった夜、父の胸に飛び込んだら、突き飛ばされました。

でも、たかしが「かあちゃん、」と言って、抱きしめてくれるのです。

泣くと慰めてくれるし、笑うと一緒に笑ってくれるし。

幸せな母親です。

なので、トラウマ治療も、卒業したのです。


「ケーキはいらんし、ケンタッキーのかっらいチキンが食いたい」というので、お昼はケンタッキーです。

京都から、亡弟のお友達も来てくれはります。

楽しい1日にしたいです。
[PR]
トラックバックURL : http://marushiba.exblog.jp/tb/24726189
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by marurin373 | 2015-07-26 00:47 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)