寝顔

たかしが、言うのです。

「かあちゃん、寝てる時な、歯見せるくらい、にかーっと笑ろてるねん。なんかあったん?」

もちろん、何にも覚えていません。

「時々笑い声も聞こえるんやけど、もう気色悪い」

いや、私のせいではないと思うんやけど・・・。

「ほんで、眉間にシワ寄せて怒ってる時もあるし、ほんまに何にもないんか?」

そやし、覚えてないってば!

「とにかく気色悪いし、やめてな」

寝てる間のことは、私も責任持てません。

「病気か?」

「寝てる間に笑う」病気なんて、あるんでしょうか?
[PR]
トラックバックURL : http://marushiba.exblog.jp/tb/24774300
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by marurin373 | 2015-08-10 07:20 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)