仮面ライダーvs仮面ライダー

8月に入ってから、もう散々でした。

最初は軽い夏風邪やと思ってたんですが、いくら薬を飲んでも、点滴をしてもらっても、抗生物質を飲んでも、咳はひどいし熱は引かないし吐き気も止まらないしお腹は下すし、大変しんどい思いをしていました。

お盆でも開けたはる内科のお医者さんに行って、また点滴をしてもらったんですが、まだよくならないので、次の日も行くと「大きな病院に行って、血液検査とレントゲンを撮ってもらった方がいい」と言われ、紹介状を書いてもらって、15日の土曜日に行きつけの総合病院の救急に行ってきました。

待合室は、もういっぱい。

トリアージで「軽い」と判断されたためか、2時間半以上待って、やっと名前を呼ばれました。

血液検査をして、点滴もして、レントゲンも撮ったのですが、結果は「なんらかの、ウイルスに感染しているようです」とのこと。

なので、いくら吐き気がしてもお腹を壊していても、止めたらダメなので、整腸剤だけもらって炎天下の中、帰ってきました。

たかしにうつしたらあかんので、とにかく手洗い・うがい、トイレに行ったら、除菌をして、下がらない熱にふーふー言うてました。

それに、咳やトイレに通っていたせいで、毎晩ろくに眠れていませんでした。

主治医の先生にOKをもらって、眠剤を少しだけ多めに飲んで、17日の夕方の5時頃、寝ることにしました。

たかしも寝ていたので、取り敢えずのご飯だけ作って、置き手紙をして寝ました。

で、起きたのが、19日の早朝。

1日以上も寝てしまいました。

そのおかげで、風邪もマシになり、咳も止まり、トイレに駆け込むこともなくなりました。

でも、手洗い・うがいは励行して、慎重にご飯を作っています。


たかしが「かあちゃんと観ようと思てな、ずっと観んと、待っててん」と言うので、なんかいなと思ったら、先日届いてていた「仮面ライダー3号」のDVDでした。

確か、昨年たかしと観に行った筈なんですが、その内容もすっかり忘れてしまっていたので、新鮮な気持ちで観ることができました。

それにしても。

仮面ライダー同士が戦う映像って、何度も観たような気が。

ディケイドもそうでしたが、昭和のライダーも総出演で、戦ってはります。

それに、3号に変身するのが、ミッチー。

がっくんはライダーマンになるし、電王では渡辺裕之が牙王になってたし、鎧武ではラブリンが変身したはります。

いつからアラフォーの人たちが仮面ライダーになることになったのでしょう。

「戦い」は、レース。

なんやかやと邪魔したりされたりで、結局ドライブが勝つのですが、う〜ん、レースで勝敗を決めるのか・・・。

鎧武ではサッカーしたはったし、そんなもんなのか・・・。

ニンニンジャーまで出てくるし、そうか、これは「お祭り」やと思って鑑賞することが正解なんやと気が付きました。

もうじき「4号」も送られてくるし、またたかしに「かあちゃんと観ようと思って」とか言われて、親子で観ることになると思います。


昨日は、用事があって、久し振りに繁華街まで行きました。

電気屋さんのおもちゃコーナーを覗いてみると、なんと、ドライブの変身ベルトが2980円だったので、最近ろくに母親業ができていなかったので、たかしにお土産とすることにしました。

シフトカーセットも安くなってたので、それも購入。

「帰るメール」で「おっきなお土産あるよー」と書いて、帰宅。


帰ると、たかしは「ぜっんぜん期待してない」といった感じで「お土産て、なにー」とか言って、ごろごろしています。

「これ」と言って差し出すと、満面の笑みで「えっ、何、何、何?!」と、たかし。

「高かったんちゃうん?」と言いつつも、丁寧に箱を開けて、電池を入れて、腰に装着。

まだベルトが着けられることが、不思議です。

毎日毎日、あれだけのご飯やなんかを食べているのにも関わらず、ベルトが腰に巻けて「ぴったりや〜」と言って、喜んではります。

左手首にシフトブレスを巻いて、シフトカーをそれぞれセットし、ベルトさんが何か言う度に「おぉ〜」と、喜びの声。

「かあちゃん、どのシフトカーがいい?」と聞かれ、適当に「これ」と言うと、それを装着して「聞いてて!」と言われ、ベルトさんがなんか言うのを聞かされ、1人でご満悦です。

「ナイスドライブ」と、ベルトさんが言うまで、じっと立たされ、付き合わなければなりません。

「マッハは、なかったん?」
「なかった」
「マッハが好きやねんなー」
「ドライブしか、なかったんやもん」
「ふ〜ん」
「あんたがサブキャラ好きなんは知ってるけど、とにかく、ドライブのベルトしか、なかった!」
「そやし、ありがとうて言うてるやん」
「よし」
「ほんま、ありがとうな」
「ちょっとでも、元気になって欲しいさかいに、買うてきてん」
「お金、大丈夫?」
「気にせんでええ」
「ありがとうな」
と言って、またベルトを腰に巻き・・・付き合わされるハメに。

喜んでくれるのは有難いのですが、7つのシフトカー全部の操作の状況を一緒に見ないといけないので、大変です。

・・・あんたは、保育園児か!

と、ツッコミたくなりますが、喜んでくれているので、ま、よかったです。

それに「安売り」していたのも、ナイショです。

恩を売ってる訳ではありませんが、なんとなく。

夏休みも、あと少しで終わりです。

2学期は、どうなることやら。
[PR]
トラックバックURL : http://marushiba.exblog.jp/tb/24810543
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by marurin373 | 2015-08-21 21:14 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)